事前認定は自賠法15条の加害者(被保険者)請求扱い

任意一括担当社による自賠法15条の加害者請求

一括払いとは、加害者の加入している任意保険会社が窓口となり、自賠責保険と対人賠償保険(任意保険)の保険金を被害者に対して一括で支払う制度です。一括払いの請求が行われると、支払窓口となった任意保険会社は被害者への自賠責保険金を立て替えて支払い、後に立て替えた保険金を自賠責保険会社から受け取る仕組みです。
当事者が任意保険と自賠責保険の両方の手続きをした場合、膨大な手間と時間がかかりますが、一括払いでは当事者の請求手続きの軽減と迅速な支払いを受けることができます。被害者の方にとっては利便性の高いサービスになります。
しかし、自賠責における後遺障害等級認定の際には、自賠責法の加害者(被保険者)として立場であり15条請求になります。

後遺障害等級(事前認定)結果とは

事前認定は相手方任意損保社内では事前算定と呼ばれています。

一括払いの前提条件として任意保険会社から損保料率機構に対して任意保険金の支払の前にその認定を請求する場合が多くあります。これは任意保険会社が被害者に支払前に、自賠責保険会社から将来いくら支払われるのかを知る必要があるので、後遺障害の等級認定等を事前に依頼する事です。被害者の方の立場での後遺障害認定では無く、いわば「事前算定」です。
これは任意保険会社の資料に明確に記載されている事柄です。「これから示談を行うあたって、任意保険会社としてお支払額を決定するために」と、以下は某損害保険会社のパンフレットになります。

 事前認定のご案内 (144KB)

また、事前認定の結果が出るまでの所要期間は、被害者請求に場合には、凡そ4~6週間程度で結果が通知されるのに対して、損保会社の裁量に委ねられていることから、数週間もあれば数ヶ月、中には半年間(放置?)と様々なのが実情です。

特に、捻挫後の痛み等の神経症状では、骨傷が認められないとして、後遺障害には該当しません=非該当の結果が通知されます。
また、事前認定で非該当になりその後任意保険会社経由にて異議申立てをされても、大半は「前回回答のとおり、自賠責保険における後遺障害には該当しないものと判断します。」との結果が、これも1ヶ月~数ヶ月を経て届きます。
これは、任意損保が後遺障害を認めた場合には、症状固定日以降の将来分の補償(後遺障害分)を負うこと(等級に応じた後遺障害分の補償の支払義務を負う)になりますので、任意損保が、契約外の第三者である被害者にいわば余計な支払をする義務は無いとの事情によるものと思われます。

被害者請求で判断を得る為の自賠法16条請求

事前認定への対抗手段として活用する

任意保険会社は営利目的ですので、損害賠償の支払い額を抑えたい為に、医学的な見地からではなく、損害賠償論に則った判断をしてくる場合があります。法令や通達にて規定されている、後遺障害事案整理表等の情報開示にも応じないケースがあります。
本来、自賠責における後遺障害等級認定は、損害保険料率算定機構の損害調査事務書による判断です。任意保険会社へ再度、異議申立をしても、いたずらに時間を要し、肝心の調査がなされないまま等級認定がなされないケースもあります。
仮に、等級認定された場合でも、自賠責分の保険金は被害者の方には、示談の成立後の支払いになります。
したがって、諦めが付かない、納得がいかない場合には、相手方自賠責保険会社に自賠法16条に基づく被害者請求をするしか方法はありません。
この手続きにより、認定基準に基づいて適正な障害の評価を受ける機会を得ることができます。

異議申立の手続きについて

自賠責損保から損害保険料率算定機構における損害調査

事前認定では「自社の裁量による」との判断がなされ、その結果「非該当」とされます。
これに対抗する為には、相手方自賠責損保への被害者請求による方法が良策となります。
この手続きは法令に基づくもので、相手方自賠責損保へ請求後、自賠責損保は損害保険料率算定機構へ損害調査を依頼する事になり、ここで適正で公正な損害調査が行われ、その結果が自賠責損保より通知される事になります。
したがって、事前認定結果に納得が行かない場合には、相手方自賠責損保への被害者請求による異議申立になります。

被害者請求の手続きに伴う書類作成については、メール無料相談をご活用下さい。

情報はあふれていますが、それではご自身の問題に置き換えて問題解決するは出来ません。第三者としての専門家に相談してみることで、その後の事態は大きく変わる見込みがあります。また、無料相談の範囲については、数回のメールの送受信になると思います。多くの方は無料相談で問題解決しています。
ご安心してご質問やお問い合わせをして下さい。     

メール無料相談   

無料ご相談はこちらのページよりお願い致します。

 

ページの先頭へ